スポンサーリンク
スポンサーリンク

「米津玄師」が影響を受けたアーティスト/ミュージシャン

今回は米津玄師が影響を受けたアーティスト/ミュージシャンを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

米津玄師のプロフィール

米津玄師さんは、シンガーソングライター兼プロデューサーで2012年から活動をされておられます。

米津玄師は本名とのことです。めっちゃかっこいい名前ですね。2018年にTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」をリリースされ、ミリオンセラーを記録されておられます。

さらに代表曲の「パプリカ」を2020年に発表されて、誰しもがしるアーティストとなられています。

このころ小学生はこの「パプリカ」を小学校で踊ったりしていたみたいで、私の娘も大好きでしたw本当に子供達が歌うこの曲は可愛いし、耳に残る名曲ですよね。

さらに、宮﨑駿監督の新作映画「君たちはどう生きるか」の主題歌として書き下ろされた「地球儀」は、米津さんの美しい歌声、繊細な歌に胸が締め付けられる名曲です。

米津玄師さんは、昔から宮崎駿監督の作品がお好きだということで、長年の思いが実ってこの作品の制作となったとのことです。

米津玄師が影響を受けたアーティスト

BUMP OF CHICKEN

音楽対談のコーナーでは、「ふたりが天才だと思うアーティストは誰?」というテーマについて、米津は「音楽の原体験が、BUMP OF CHICKENだった」と話す。「だから、BUMP OF CHICKENの音楽には、多大な影響を受けたなあっていうのがすごくある。

米津玄師と菅田将暉、『ANN』で語られた「運命的な繋がり」の全容を大解説より

https://rockinon.com/news/detail/168458?page=2

RADWIMPS

「PLACEBO + 野田洋次郎」(読み:プラシーボ プラス ノダヨウジロウ)のレコーディングを終え、米津は「高校生の頃にRADWIMPSと出会い、その音楽性に衝撃を受け、虜になった瞬間をついこの間みたいに思い出せます」「彼の声がこの曲に乗った瞬間の高揚も、あの時の衝撃のようにいつまでも鮮明に思い出せる記憶として僕の中に深く残るでしょう」と喜びをかみしめ、「先輩いつもありがとうございます。また遊びましょう」と感謝を伝えた。

米津玄師、敬愛する野田洋次郎と初コラボ「僕の中に深く残るでしょう」より

https://www.oricon.co.jp/news/2164442/full/

平沢進

江﨑:さて、米津さんが影響を受けたと公言しているのが平沢進さんです。米津さんの人生を変えた一曲だという、1998年リリースの『MOTHER』をお聴きいただきましょう。

♪平沢進『MOTHER』

江﨑:平沢進さんは1979年結成のP-MODELなどで活躍してきた音楽家で、テクノポップやニューウェーブを牽引、その独特な世界観にはコアなファンが多いです。米津さんはこの曲について「聞いたことない新しい音楽なんだけれども、どこか懐かしさや郷愁感がある」と語っています。

《第1夜/前半》米津玄師「感電」をDig!より

https://www.nhk.jp/p/rs/R7V6MMNYMK/blog/bl/pRz6kploQR/bp/pPyxYMJ7mR/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポップ
mulanaoをフォローする
Artist-Roots(アーティスト ルーツ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました